2006年11月27日

和み写真の数々!

はじめまして。 ソウルノートの鈴木トオルです。

といってもほとんどの人が「誰ぇ〜その人」っていう感じだと思うので、まずは自己紹介から。

父と母が結婚したのが名古屋で、札幌で兄と姉が生まれ、東京で私が・・・あっ、ここから話す必要はないか。

たぶん一番有名な仕事は、岡山のドラッグストア「ZAGZAG」のCM制作だと思う。
漫画CMドラマ?の内容や、音楽関係などを作っています。
おそらくみなさんも一度は聴いた事がある(と思う) ♪ちょっと気になるZAGZAG〜作詞作曲も、実は私なんです。
ちなみに歌っているのは、当時幼稚園児だったうちのです。日曜日の朝、自宅スタジオ(みたいなもの)で収録しました。
たしかおもちゃとの等価交換が条件だったと記憶しています。

次はなんだろう、リクルート発行の旅行雑誌「じゃらん」というのもの毎月私が作っています。
といってもこれは岡山と香川の情報ページの部分だけだけど。
こちらは企画・編集・取材・文・撮影と全部やってますね。

あと、 ホントはこれが最初なんだけど、RSK山陽放送の人気番組「VOICE21」とタイアップして作った漫画グルメガイドシリーズなどですね。
「お昼も食べれ場2」「必食!岡山ラーメン・さぬきうどん」などが代表作です。

 ということで、けっこう忙しい日々を送っています。

そして、
時代を遡ること13年余り、今回の主人公「森田恵子さん」と出逢うのでした。
しかし、それは決して許されない恋の始まりだったのです。えっ、ちがいます。
そういう話じゃなくて写真展についてのコメント、ですか。

11-27-01

それはもう、楽しみですよ。
私と森田さんが1年半、寝食をともにして(してません)取材をした時の空気が写ってますから。
今まで、ひそかに私1人が楽しんでいたものを、今回みなさんにも特別にお分けしようという企画ですね。

すばらしいです。
 しかも、気に入った作品(写真)を購入できるとあれば、森田恵子ファンはたまらないでしょうね。

とにかく、多くの方々に観てもらいたいです。
がんばります
ぜひお越しください! よろしくお願いします。


 ソウルノート代表(代表かよ!)鈴木トオル
 

PS:森田さんって、私の好きな親父ゴロシ“安めぐみ”に似てるんですよねぇ〜。



nagomiokayama at 10:16│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔