2006年11月

2006年11月30日

毎日新聞から取材!

6e170b8a.jpg「和みおかやま写真展」実行委員の福田は、ちょっと興奮しています11月最後の日。今年も残すところあと1ヶ月ですね。そして、「和みおかやま写真展」の開催までわずかとなりました。

「和みおかやま写真展」第一期 12月9日(土)〜12月17日(日)

和気町・ギャラリー栂(とが)

※森田恵子朗読会 12月10日(日)17時開催。前売り¥2500 当日¥3000 (要・予約)

2cd1d542.jpg

 

今日、森田恵子さんと一緒に、和気町・ギャラリー栂(とが)へ打ち合わせに行ってきました。栂さんご夫妻のあたたかいご協力と力強い励ましのお言葉に森田さんはもちろんのこと、私・福田も本当に感謝しています。

この空間を見ているだけで和みます。どんな風に写真をディスプレイしようかなー、と森田さんとお話してイメージを沸かせました。

 

 

464680a0.jpgまた、今日は、毎日新聞から森田さんの「和みおかやま」(ソウルノート刊)と「和みおかやま写真展」の取材も行われました記者のYさんは、森田さんと今年の夏出会ったということですが、とてもお2人の雰囲気がよかったです。取材風景を見るのは初めてだったので、ドキドキしました。森田さんも普段は自分が取材する立場なので、照れながら取材を受けていましたよ。

掲載日がわかりしだい、お知らせしますね


 



nagomiokayama at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月27日

和みグッズ登場です

こんにちは。実行委員の福田です。

「和みおかやま写真展」(12月9日(土)〜17日(日)まで和気町・ギャラリー栂(とが)にて)の開催も近づいてきて、私もドキドキしています。当の森田恵子さん、毎日仕事に追われ休む間もなく、実行委員会との打ち合わせも延び延びに・・・。

そんな森田さん、実は「和みおかやま写真展」の開催に向けて「和みおかやまオリジナルグッズ」を作製中だとか!驚きました。超ハードスケジュールなのにいつの間に・・・。

0bd43210.jpg写真がその「和みおかやまオジナルグッズ」の一部。上が袱紗、下が懐紙入れ。実は森田さん、長年お母様お手製の袱紗と懐紙入れを愛用していて、洋服の時も常にカバンの中に入れているんです。お母様が作った袱紗&懐紙入れの数は恐らく200個以上ですって!お世話になった方やご友人に、またお祝いを袱紗に入れてそのまま差し上げたりしているそうです。森田さん自身もお母様手作りのこの品を周囲の方々にプレゼントしたことも多かったとか。15年以上も趣味で作り続けているお母様を見ていた森田さん。 「自分には作れないと思っていた。だって、家庭科の被服はだったし、洋裁も苦手だし・・・」

 

 

b434d91d.jpg

でも、今のうちに作り方をお母様から教わっていないと、もう作る機会もないかもしれない・・・と一念発起!夜遅くまで仕事をした後、実家へ行きお母様に優しく厳しく指導していただいて何とか完成したのだということです。

以下は森田恵子さんからのコメントです

「かなり不器用な私ですが、頑張ってみました! 「和みおかやま写真展」期間中の限定品として、ちょこっとだけ、販売させていただきます。冷やかしにご覧ください。アラが目立ちます(笑)」

 

 



nagomiokayama at 11:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

和み写真の数々!

はじめまして。 ソウルノートの鈴木トオルです。

といってもほとんどの人が「誰ぇ〜その人」っていう感じだと思うので、まずは自己紹介から。

父と母が結婚したのが名古屋で、札幌で兄と姉が生まれ、東京で私が・・・あっ、ここから話す必要はないか。

たぶん一番有名な仕事は、岡山のドラッグストア「ZAGZAG」のCM制作だと思う。
漫画CMドラマ?の内容や、音楽関係などを作っています。
おそらくみなさんも一度は聴いた事がある(と思う) ♪ちょっと気になるZAGZAG〜作詞作曲も、実は私なんです。
ちなみに歌っているのは、当時幼稚園児だったうちのです。日曜日の朝、自宅スタジオ(みたいなもの)で収録しました。
たしかおもちゃとの等価交換が条件だったと記憶しています。

次はなんだろう、リクルート発行の旅行雑誌「じゃらん」というのもの毎月私が作っています。
といってもこれは岡山と香川の情報ページの部分だけだけど。
こちらは企画・編集・取材・文・撮影と全部やってますね。

あと、 ホントはこれが最初なんだけど、RSK山陽放送の人気番組「VOICE21」とタイアップして作った漫画グルメガイドシリーズなどですね。
「お昼も食べれ場2」「必食!岡山ラーメン・さぬきうどん」などが代表作です。

 ということで、けっこう忙しい日々を送っています。

そして、
時代を遡ること13年余り、今回の主人公「森田恵子さん」と出逢うのでした。
しかし、それは決して許されない恋の始まりだったのです。えっ、ちがいます。
そういう話じゃなくて写真展についてのコメント、ですか。

11-27-01

それはもう、楽しみですよ。
私と森田さんが1年半、寝食をともにして(してません)取材をした時の空気が写ってますから。
今まで、ひそかに私1人が楽しんでいたものを、今回みなさんにも特別にお分けしようという企画ですね。

すばらしいです。
 しかも、気に入った作品(写真)を購入できるとあれば、森田恵子ファンはたまらないでしょうね。

とにかく、多くの方々に観てもらいたいです。
がんばります
ぜひお越しください! よろしくお願いします。


 ソウルノート代表(代表かよ!)鈴木トオル
 

PS:森田さんって、私の好きな親父ゴロシ“安めぐみ”に似てるんですよねぇ〜。



nagomiokayama at 10:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月24日

山本周五郎 トリビア

yamamoto実行委員長の秋山です。だんだん冬らしく・・・寒くなってきましたね。
皆さんお風邪などひかれていませんか?

朗読会も近づいており、せわしてくしておりますが・・・
朗読会で読む「花匂う」「初蕾」の著者、山本周五郎のプチ情報です。

山本 周五郎(やまもと しゅうごろう、1903年6月22日−1967年2月14日)は日本の小説家。本名、清水三十六(しみず さとむ)。

山梨県出身。知人の紹介で質屋に住み込みながら、英語学校を卒業。その質屋の名前が山本周五郎質店である。

これが筆名となったのは、自身の出世作となった「須磨寺附近」を発表する際に本人の住所「山本周五郎方清水三十六」と書いてあったものを見て、文芸春秋が誤って山本周五郎を作者名と発表した事に由来する。

また、他のペンネームとして、俵屋宗八、横西五郎、清水清、清水きよし、土生清三、佐野喬吉、仁木繁吉、平田晴人、覆面作家、風々亭一迷、黒林騎士、折箸闌亭、酒井松花亭、参々亭五猿を用いた。

『日本婦道記』で第17回直木賞に推されるも辞退(※直木賞史上唯一の辞退者)。代表作に『さぶ』、『赤ひげ診療譚』、『樅の木は残った』、『虚空遍歴』、『ながい坂』など。

死後、氏の功績をたたえて、山本周五郎賞がつくられた。 1967年(昭和42年)2月14日、自宅の仕事場別棟で、肺炎と心臓衰弱の為死去。享年63。



nagomiokayama at 21:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年11月10日

チラシ出来ました!

こんにちは「 『和みおかやま』写真展」実行委員の福田です。
秋が深まってきましたね朝晩は冬を思わせるような冷え込みです。どうぞ風邪などひかれませんように・・・

48c5214b.jpg「『和みおかやま』写真展・朗読会」ご案内チラシが完成しました!
このブログでもご案内させていただいているように、写真展は3期にわけて開催します。

3つの会場は『和みおかやま』(ソウルノート)に掲載されている素敵な空間のカフェ。

展示する写真は、3会場、それぞれ違う写真を展示予定です。毎回来てくださる方々に、いつも新鮮な空気を送りたい。。。そんな風に感じながら準備をさせていただいています。お越しいただけるとうれしいです。

□■□−−−『和みおかやま』写真展 日程−−−□■□
第1期---------------
 
日  程:
12月9日(土)〜12月17日(日)

 場  所:『栂』(とが)和気郡和気町清水288−1

 営業時間:9:00〜18:00(月曜休み)

 朗 読 会:12月10日(日)17時開会(16時30分開場)

      山本周五郎『花匂う』

 朗読会料金:前売り/事前申し込み 2,500円(軽いお食事付き)

       当日券 3,000円

 

第2期---------------

 日  程:2007年1月14日(日)〜1月20日(土)

 場  所:『キューティパイ倶楽部』
     岡山市いずみ町2−1−4岡山県総合グラウンドクラブハウス内

 営業時間:11:00〜17:00(月曜休み)

 朗 読 会:1月14日(日)15時開会(14時30分開場)

      山本周五郎『初蕾』

 朗読会料金:前売り/事前申し込み 2,000円(お飲み物・デザート付き)

       当日券 2,500円

 

第3期---------------

 日  程:2007年2月16日(金)〜2月25日(日)

 場  所:『三宅商店』倉敷市本町3−11

 営業時間:11:30〜17:00(月曜休み)

 朗 読 会:2月25日(日)17時開会(16時30分開場)

      山本周五郎『初蕾』

 朗読会料金:前売り/事前申し込み 2,000円(お飲み物・デザート付き)

       当日券 2,500円 

 

 

 

 

 

 

 



nagomiokayama at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!朗読会 

2006年11月09日

写真展まであと1ヶ月!

こんにちは「『和みおかやま写真展』実行委員」の福田です。

『和みおかやま写真展』第一期開催までいよいよ1ヶ月!となりました。

12月9日(土)〜12月17日(日)

●ギャラリー『栂』(とが)和気郡和気町清水288−1

営業時間:9:00〜18:00(月曜休み)

岡山のほっと和める場所やカフェなどを森田恵子さんのフィルターを通してまとめられた

『和みおかやま』(ソウルノート刊)

写真展では、本に掲載されている写真はもちろんのこと、

本にはない未公開の写真もいくつか展示されます。

本という枠を飛びだしてあらたな「和み」感じられる写真の数々・・・

 

そして写真展期間中に森田恵子さんの朗読会が開催されます

 

 

●朗 読 会:12月10日(日)17時開会(16時30分開場)

      山本周五郎『花匂う』

 

朗読会料金:前売り/事前申し込み 2,500円(軽いお食事付き)

      当日券 3,000円

 

 

朗読をライフワークにしている森田恵子さん。

 

実はギャラリー『栂』(とが)森田さんの朗読会デビューの場所なんです。

これまで『栂』(とが)さんで2回朗読会を開催したこともあり

とても思い出深い所だとか。

 

そして何と今回!栂』(とが)さんのご提案で

「朗読会オリジナル軽食」をお出しくださることになりました。

通常は喫茶メニューのみの『栂』(とが)。

「夕方からの開催ですし、わざわざここまでお運びくださるお客様に、

何かおもてなしを…と思いまして」と奥様。

「軽いお食事で本当に我流なので…」とおっしゃっていましたが、

温かいお心遣いに森田さんも私・福田も思わず感涙でした。

 

落ち着く空間で森田さんの朗読と『栂』(とが)さんのお食事で

「和み」の時間をお過ごしください。

 

 

お申し込み、お問い合わせは

 

メール nagomiokayama@yahoo.co.jp

 

電話 080−6323−3636

 

 



nagomiokayama at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月05日

着付けレッスン!

8f9705fa.jpg

こんにちは。 「『和みおかやま』写真展」実行委員の福田です。

今日は、実行委員長の秋山さんと一緒に森田さんのご自宅にお邪魔し、着物の着付けの練習。

着物を着るのは、短大の卒業式以来「着たいなあ〜」と思いつつも、なかなか機会がなくて遠のいていた着物ですが・・・

「堅苦しく考えずに、気楽に着ればいいんだよ。慣れると、洋服より楽だよー」と、森田さん。あっという間に完成した、かわいらしいリボン結びにうっとり

朗読会当日は、スタッフそろって着物で参加予定です。お楽しみに〜



nagomiokayama at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!着物 

2006年11月02日

写真展のお問い合わせは

こんにちは。 「『和みおかやま』写真展」実行委員の福田です。

「『和みおかやま』写真展」&期間中開催される朗読会の日程をあらためてお伝えしますね。

□■□−−−『和みおかやま』写真展 日程−−−□■□
第1期---------------
 
日  程:
12月9日(土)〜12月17日(日)

 場  所:『栂』(とが)和気郡和気町清水288−1

 営業時間:9:00〜18:00(月曜休み)

 

朗 読 会:12月10日(日)17時開会(16時30分開場)

      山本周五郎『花匂う』

 朗読会料金:前売り/事前申し込み 2,500円(軽いお食事付き)

       当日券 3,000円

 

第2期---------------

 日  程:2007年1月14日(日)〜1月20日(土)

 

 場  所:『キューティパイ倶楽部』
     岡山市いずみ町2−1−4岡山県総合グラウンドクラブハウス内

 

 営業時間:11:00〜17:00(月曜休み)

 

 

 朗 読 会:1月14日(日)15時開会(14時30分開場)

      山本周五郎『初蕾』

 朗読会料金:前売り/事前申し込み 2,000円(お飲み物・デザート付き)

       当日券 2,500円

 

第3期---------------

 日  程:2007年2月16日(金)〜2月25日(日)

 

 場  所:『三宅商店』倉敷市本町3−11

 

 営業時間:11:30〜17:00(月曜休み)

 

 

 朗 読 会:2月25日(日)17時開会(16時30分開場)

      山本周五郎『初蕾』

 朗読会料金:前売り/事前申し込み 2,000円(お飲み物・デザート付き)

       当日券 2,500円 

 

 



nagomiokayama at 12:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月01日

『和みおかやま』写真展Meeting中

e8a47c47.JPG初めまして。 『和みおかやま』写真展実行委員福田幸代です。

今日は、森田さんと実行委員の一部メンバーが集まってMeeting! 『和みおかやま』(ソウルノート刊)を手にお店をめぐって楽しんでいた私がまさか実行委員になるとは!こういった内容に携わり企画をサポートしていくという初めての経験にドキドキしながら楽しみにしています。1人でも多くの方に『和みおかやま』を通して「なごみ」をお伝えできるよう、私もがんばりますね!

 

 



nagomiokayama at 23:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!